ブログ

荒廃地に

長い間、田が放置され荒廃していた所を草刈りをして、がんね栗の実を植えました。

野兎や野ネズミなどの小動物対策で回りを囲うために、ウッドデッキの廃材を使用。

上にはネットをしました。

  2019/04/01

新年度

今日から新年度。新規一転精進します。

年度末の3月はいろいろと。昭和20年3月13日は吉永小百合さん、14日は栗原小巻さん、そして15日はワ・タ・シの誕生日。その前後に栗林で作業中に鉈で左手親指に怪我、腎盂腎炎で入院など。

氷温貯蔵のがんね栗も春で動き出してこのように根が出てきました。

  2019/04/01

山仕事の必需品?

かって、オートマ、4輪駆動の軽トラを所有していましたが、必要ないと思い手放しました。

栗園の整備の必要性で軽トラを入手。チェーンソー、草刈り機、梯子などを載せるには

どうしてもこれがないと。

  2019/03/09

荒廃した田を

長年耕作をしていないので、田がこの様に

  2019/03/03

カットバック後

  2019/02/27

1丁目1番地

岸根のがんね栗。つまりがんね栗の1丁目1番地の栗園を整備します。

南側からカットバックして、3~4年後に次のカットバックと繰り返します。

全面行うとがんね栗が収穫できませんので。

  2019/02/27

放置栗園

地権者の了解を得て、長年放置されていたここを整備します。

  2019/02/23

浅草まるごとにっぽん

2月16日(土)、17日(日)の岩国市観光物産展に昨年に続いて出店。

今年は助っ人も増え、新たなご縁も出来、昨夜23時前に帰ってきました。

明日19日は新しい展開の芽?の話もあり、期待しています。

 

  2019/02/18

狭い土地ですが

連休でこの土地の草刈りをしました。

ここにがんね栗を植えます。

  2019/02/10

全国スィーツ物語

24日(木)から29日(火)まで、福屋広島駅前店で開催されました。3回目の出店でしたが、実り多い6日間でした。

任意グループ時代、日本経済新聞に掲載されてオーナーになっていただいた方がチラシを見てご夫婦、東京の山口県のアンテナショップ「おいでませ山口館」で生栗を販売した時に「がんね栗は如何ですか」とご協力いただいた県の職員の方、「がんね栗衛門」の販売当初で紙箱が無い時をご存知の方と今年のキーワード「原点回帰」にふさわしいイベント参加でした。

関連して、現在情報をいただいている方や今まで情報を頂き今月離任された方の来訪など年明けにふさわしい月でした。

  2019/01/31